2010年11月30日

香水についてブルガリのプームオムで考える!

今日は天気が良かったですね。
私は用事があったため会社を早退して早目に帰宅しました。
ですが、明日からまた忙しくなりそうです。もうやだ〜(悲しい顔)

今日は、ランキングで上位にいるブルガリのプームオムについて書きたいと思います。

プームオム自体は、価格もこなれたせいか、結構多くの人が
使用しています。

男性用ですが、女性も愛用している人が多いそうです。

プールオムの名前が付いている商品はいくつか種類がありますが(プールオム エクストレーム、アクアプールオムマリン、プールオムソワール、アクアプールオム、ブルーノッテプールオム、ブループールオム)、

売れているのはオードトワレ(EDT)のプームオムです。
(ダージリンティーの香り)

ちなみに香りの種類、タイプとしては香料やアルコール蒸留水などの含有量の違いで、
濃度が高く持続時間が長い順に、

パフューム(P):5〜7時間香りが持続
オーデパルファン(EDP):5時間以内で香りが持続
オードトワレ(EDT):3時間香りが持続
オーデコロン(EDC):1〜2時間香りが持続

と4つあります。

売れている一番の理由は価格が安い、というのがあるようですが、
通常4000円が2000円です。半額なので皆さん買いますかねぇ。

ただ、たくさんの人が買って使っているので、"つまらない"と思ってしまう人も
結構いるようです。(あとは秋田ではなくて、飽きた!という人も)

ですが人気があるのは事実です。


そういえば、皆さん、特に男性ですが、普段香水をつけてますか?

私はつけてませんねぇ。

私の周りの男性で香水をつけている人は殆どいません。

まあお客さんと直接、接する仕事ではないので気にする人もいない、
というのが本当のところでしょうか?

そもそも、日本人は鼻をふさぐほど、体臭は強くありませんしねぇ。
ですが食生活は欧米化されているので、食べ物で体臭も変わってくると思いますし、
香水も必要かなぁと思います。

ところで、

殆どの女性は、男性の体臭を不快に感じるという研究結果があるようですが、
男性の体臭は女性だけに不快感を与えるそうです。

男性としては、ショックゥ〜!な研究結果ですが、

20代、30代の男女にアンケートを取ったところ、12%の男性が、
"女性の体臭を不快に感じた"のに対して、女性の100%が"男性の体臭を不快に感じた"
という事です。

これは結構、普段香水をしていない私にとって、ヤバイかなぁと思ってしまいました。
あと、男性自身は、自分の体臭については気付いていない人が多いとの事。(私も。。。)

少なくとも女性は、男性の体臭を不快に感じているのは確かなようです。

研究結果で、

体臭の元になるのは、脂肪酸などいろいろありますが、揮発性ステロイド(ステロイド核C17H28をもつ化合物の総称で、コレステロール、ホルモンなど(他にもあります)もこの仲間です)の一種であるアンドロステノンという物質が女性に不快感を与えるニオイ物質である、

ことを突き止めたそうです。

アンドロステノンは、男性、女性に関係なく汗に含まれるステロイド(ステロイド核C17...ステロイドループですな。ハッハッハッ)ですが、男性の方が女性よりも多く含まれています。

ただし、このアンドロステノンは男性と女性とで感じ方が違うようで、
男性はリラックス、リフレッシュした気分になるそうですが、女性は不快に感じるとの事。

でも、体臭の強い人の臭いは男性でも不快に感じますよね。

その不快に感じる体臭の原因は、汗、ストレス、体調不良、腸内環境など関係しています。

そして、普段から放出されている体臭は、寝ている間にかく汗を朝洗い流す事で
かなり軽減されるそうです。

そしてプラス香水をつけることで、更に軽減されます。

ですが女性の大半は、男性の体臭を不快に感じている!

というのはショーックでした。

まあ体臭も好き嫌いがあると思いますが(あるかな?)、
臭いものは臭い!という事でしょうか?

という訳で、

ブルガリのプームオム

が売れている事をきっかけに、普段香水をつけていない方は
香水をつけてみてはいかがでしょうか?(他人が不快に感じない程度に)

最後に、
明日は12月ですね。私はあと少しで単身生活1年になります。
長いような短いような。

気分を取り直して頑張っていきましょう!わーい(嬉しい顔)

posted by TETSU at 22:39 | Comment(0) | 男性化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。