2011年02月28日

レカロのチャイルドシートは万能なのね!

今日は天気がイマイチでしたね。明日も曇りのち雨のようです。
おまけに暖かくなったと思ったら急に寒くなってしまい、ちょっと残念です。

今日はレカロ(RECARO)のチャイルドシートについて書きたいと思います。

レカロチャイルドシートで人気があるのは、

レカロ i-walk cs+レカロ アイウォーク シーエスプラス

です。

ベビーシート、チャイルドシートになり、ベビーカーにもなります。

価格は高いです。。。6万5千円。

実は製造元がコンビですが、レカロらしさが出ています。

子供が出来たら、チャイルドシートレカロと決めていましたが、結局、理想というより希望と現実との狭間でコンビのチャイルドシートになってしまった私。(昔の話です)

その頃(11年位前)、実際にカー用品店で見たレカロチャイルドシートは6、7万円はしたでしょうか。

アップリカが5、6万円のチャイルドシートを売り始めたのもこの頃だったような。

まあ、チャイルドシートからジュニアシートへ移行も出来る製品だったので、いいかなぁと思いましたが、2人目が出来たら、また6、7万円のレカロか?と思ったら、勿体無くてやめました。

それに、赤ちゃん、子供がこのシート最高だぜぇ〜と、言う事はないと思いますし。

ここまでレカロに拘るのには理由が。。。

シートはレカロと洗脳され、早20年くらいでしょうか。(多分)

車に乗り始めて、どんどんスピードが出せるようになると、自然とホールドの良いシートが欲しくなります。

その頃、ブリッド(BRIDE)とか、日本のメーカーもありましたが、丈夫さ、生地の持ちなど、レカロとは比べ物になりませんでした。

価格とシートポジションという意味では、ブリッド(BRIDE)のシートは、4、5万円で購入出来て、座高も低目(スーパーローポジション)に出来たので良かったんですが、それでもやっぱりレカロだろ!と行きつけのショップのおっちゃんに言われ、レカロを購入した記憶が。

ただ、そうは言われたものの、レカロの事をあまり良く知らなかったため、行きつけショップより安目で、知り合いのいたXXXバックスで購入する事に。

17万円のレカロシートが、XXXバックスでは12万円だったため購入しました。

後で知ったんですが、XXXバックスに置いてあるレカロシートは並行輸入物のため安くなっていて、かつ平行輸入物なのでサイズが外国人向けになっています。

あと車検は受けられません。

今はどうかわかりませんが、有名なチェーン店ではその傾向のようです。

そのため、正規品のレカロシート(SiR-II)を購入し直しました。
行きつけのショップで。

ちなみに購入したレカロシートは、背もたれから頭がはみ出していましたが(私の座高が高すぎる?)、一応、レカロシートは上から物がぶつかったり、車がひっくり返ったりしても頭部が守られるようになっているので、本当は頭がはみ出してはいけません。

ですがショップのお兄さんに、車がひっくり返る事はないっしょ!と言われ、何となく納得?。

購入後、大活躍したのは言うまでもありません。

長距離でも疲れず、ホール感は良いです。横Gがかかった時に体を任せられるので、車のコントロールに余裕が出ます。

最近のレカロシートは、正規品でも昔と比べて10万円前後と許せる価格になっているので、購入しやすくなりました。

という訳で、シートはレカロだ!と思っている私ですが、

チャイルドシートもレカロが良かったです。出来るなら。

ここで、レカロ i-walk cs+の口コミを見てみる事に。

口コミ数はあまり多くはありませんが、

使いやすくて良い、デザインがいい、といい意見が多いですね。

チャイルドシート、ロッキングチェアで使っている人は、
外出時に、慣れたシートのまま移動でき、移動用の布団も必要ないので良いと。

手入れも楽のようです。

ちょっと他のチャイルドシートより高目ですが、ベビーシート、ベビーカーにもなるので、全て買い揃えたと思えば、そう高くはないかもしれません。

という訳で、

レカロ i-walk cs+

オススメです。(経済的に余裕のある人は。私はありませんが)

あと飛行機の座席にもレカロシートが使われています。

最後に、
2月も終わりますね。
去年は、"口臭が気になる!"というタイトルで記事を書いていたようです。
ちなみに2010/2/28は日曜日で27に書いていますが。

うーん、タイトルがベタで(今も進歩してないかもしれませんが)、かわいらしい!
と、過去の自分に思ったりして。

明日も頑張っていきましょう!わーい(嬉しい顔)

posted by TETSU at 20:52 | Comment(0) | カー用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。