2011年08月31日

ニンテンドー3DSは買い時ですか?

普通に暑かったですね。結局暑い方に逆戻りか?と思いながら1日を過ごしました。あと湿気が多いですねぇ。まあ台風が近づいて天気も悪くなっているので仕方ないですが。

今日は、最近安くなったニンデンドー3DSについて書きたいと思います。

安くなったので、これは買いか?と思いましたが、評判はイマイチみたいですね。

子供に、と一瞬思いましたが、子供に直接聞くと、2Dか3Dか分からないくらいで、何がいいのか分からない、との声が。

ほぉ、と思いながら、いろいろ調べると、確かに買ったからどうした!というような雰囲気も。
でもDSiが14000円で、3DSが15000円なら、何か複雑な心境です。

確かに、15000円になってから売れてはいるようですが。

安くした理由は、3DSが売れなかったから、というのが真実?みたいですが、

ニンテンドー3DSは2月26日に発売で、その直後の大震災の影響で、本体の運搬、販売が出来なかったり、ソフトの発売延期、中止が発生して、ユーザー側は、面白そうなソフトがない、などの理由から販売台数が伸び悩んだためです。

任天堂も苦肉の策だったのではないでしょうか。売れると思っていた製品が売れない、でも在庫は余る、あんなに宣伝したのに。。。

1台売るごとに赤字のようです。

ですが、なんだかんだ言っても、購入者にはうれしい事ですね。

そんなニンテンドー3DSですが、安くなってから口コミはいかがなものでしょう?と見てみました。

友達コードを交換しないでいい、
すれ違い通信が楽に出来るのでいい、
目が疲れる(10分が限界)
3D機能に期待しないなら買って損はない、
3DS専用ソフトは少なく、ニンテンドーeショップで買えるソフトも少ないので今後に期待、
3Dの映像は慣れるまで疲労感を感じる、
旧DSより性能はアップしてるのにソフトの乏しさが悲しい、
スライドパッドは問題ないが、十字キーの操作感が悪い、

との意見が。

3D用ソフトが乏しい、のが一番の欠点ですが、2Dは普通に今までのソフトが使えるので、まさに今後に期待ですね。

あと、注意書きで、

専門家は、左右の目に異なる映像を届ける3D映像は、小さな子供(6歳以下)の目の成長に影響を与える可能性がある、という見解をもっているようです。2Dで使って欲しいとの事。

色々みていくと、

今持っているDSiを買い替える場合や、3Dがどうしてもしたい、と思っている人以外は、すぐに購入しなくても良いかなぁと思いました。

所有台数を増やすというのもありますけど。

という訳で、ニンテンドー3DSを今、無理して購入しなくても良いかなぁというのが、私自身の結論です。(そんな事は分かっている、と言われればそれまでですが。。。)

最後に、
明日は木曜日ですね。
一週間の後半から疲れが加速しますね。
あと台風がどうなるのか心配です。

頑張っていきましょう!わーい(嬉しい顔)

posted by TETSU at 23:55 | Comment(0) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。