2012年07月31日

コウモリ ハッカ油が入ったスーパーコウモリジェットがいいらしい!

暑かったですね。ですが、もう駄目ぇというほどでもなかったですか。

昨夜、帰宅後、コウモリが部屋の中にいることに気付き、またかぁと思いながら網で捕獲して飛ばしてやりましたが、今日の朝方6時頃、部屋の扉を開けると、「キィ」という音というか声とともにコウモリがヒラヒラ部屋を飛び回っていました。

えぇ、昨日逃がしたのにまた?毎日これじゃあたまらんなぁ、と思いながら、帰宅してからでいいやぁと出社。帰宅するとヤツの姿がなく、もしかして自分で逃げた?ラッキー!と思ったのも束の間、窓を開けようとしたら、サッシの溝から、「キィ」と。。。

結局隠れてただけだったのか!ガクッ。という訳で、また逃がしましたが、何とかならんかなぁと思い、コウモリの退治にいい、ツールを調べました。

スーパーコウモリジェットスプレー

です。

イカリ消毒株式会社(IKARI CORPORATION)というところから出ています。

コウモリの嫌いな匂いである、天然ハッカ油が含まれていて、何となくよさげ。

コウモリの忌避(追い出し)効果は、約3〜6時間持続。
・スーパーコウモリジェットのノズルは強力噴射ノズルで、水平距離は最大6m(無風状態)です。そのため、人が入れない場所や手の届きにくい場所でも、コウモリの忌避処理が可能。(私の場合、換気口に巣を作っているので、そんなに強力じゃなくていいんですけど)

使い方は、
コウモリが生息する場所に2〜3秒/m2の割合で噴霧する。
・スプレーを嫌がってコウモリが出ていくのを家の外から確認。
(私の場合、家の中からでも確認できます。。。)
・追い出した後、コウモリの出入口部分を金網や板などで塞ぐ。
(5階の外壁に通じる換気口なので、塞ぎようがない。)
です。

コウモリ(家コウモリ)は、皆さんご存知のように夜行性です。日没頃から活動を始めて、虫を捕らえて食べます。そのため、コウモリ退治(追い出し)は、活動する時間帯(夕方頃)に行います。

あと、7月頃から子どもを出産します(6月からと思ってました)。子供は約1ヶ月ほどで巣立ちますが、この期間は追い出すことが困難です。また、冬は冬眠するので、この季節もコウモリ退治は難しくなります。(冬、うちの天井裏からキィと声が聞こえます。ネズミかと思ってましたが)

世の中には結構、部屋の中をコウモリが飛んで困っている人がいるようで、私だけじゃなかったのね!と、ちょっとだけ安心感が。(私の周りにはいませんが)

ここで、スーパーコウモリジェットスプレーの口コミですが、

毎晩、活動時間帯にスプレーして来なくなった(毎年使っている)、
コウモリに向けてスプレーしたら、その後全く寄り付かない、
1年以上住みついていたコウモリの姿がなくなった、

と、いい意見が多いです。

中には、

効果は即効性がありますが、持続性がない、

との意見も。

まあ、忌避(追い出し)効果は、約3〜6時間持続とのことなので、根気良くスプレーするしかないですね。

あと使用するなら、4〜6月、9〜10月がチャンスでしょうか。今からだと、9〜10月ですね。

という訳で、
コウモリに困っている人は、

スーパーコウモリジェットスプレー

いかがでしょうか?

検討してみてください。

ちなみに、更に強力な、
コウモリ・モグラ忌避剤 モグラクリン
というのがあります。

1ヶ月間、効果が持続するようです。(名前が、コウモリにかすってないので、あれ?とは思いましたが)

最後に、
オリンピックがぼちぼち盛り上がってきましたね。
日本人の活躍に期待します。

明日も頑張っていきましょう!わーい(嬉しい顔)

posted by TETSU at 23:39 | Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。