2012年08月31日

豆腐ダイエットで痩せませんか?

暑かったですね。汗が止まりませんでした。
夜は涼しいんですけどねぇ。窓を開けて寝れるくらい涼しいんですが、外の車の音がうるさいので閉めて寝るしかないんですよね。。。

今日は、豆腐ダイエットについて書きたいと思います。

健康のため豆腐を毎日食べてますが、豆腐を何かの代わりに食べたら、ダイエットになりそうだなぁと思いました。

調べると、そういえば以前、話題になったかも、と思い出しながら、そうかぁべつに目新しいことじゃないんだなぁと、ガックリ。

私は、昼に、豆腐半丁、夜に半丁、計1丁食べてます。

元々、豆腐を好きな方ではなかったんですが、10年くらい前、健康診断の結果があまりにも悪いため、食事指導を受けました。豆腐は植物性たんぱく質が摂れて、カロリーも低いので毎日食べてみてはどうですか?との言葉の通り、以後ほぼ毎日食べてますが、健康になったかは?。(それ以外に問題あり。。。)

今、スーパーマーケットに行くと、安くて一丁60円くらいで売られているので、経済的にもダイエットしやすいですよねぇ。

ここで、豆腐について、なぜダイエットにいいか?ということですが、

・大豆レシチン
コレステロール、中性脂肪を減らし、無駄な体脂肪を落とす効果があります。かつ、血流促進効果もあるため、冷え性、肩こり改善などにも良いです。

・大豆サポニン
コレステロール吸収を抑え、分解する働きがあります。かつ、中性脂肪を減少させる働きもあり、消化器官からの脂肪吸収を抑えるといわれています。

・植物性タンバク質
筋肉をつくるタンパク質ですが、豆腐には豊富に含まれています。また、20種類あるアミノ酸が全て含まれているのもすごいところです。動物性のタンパク質とは違い、脂肪分が少ないのでダイエットにはもってこいです。

・ビタミンB群
脂質、タンパク質、炭水化物の代謝に欠かせませんが、これも豆腐に含まれています。

・鉄分
脂肪分解に必要なのは酸素ですが、その酸素を運ぶのが赤血球の鉄分です。豆腐を摂ることで酸素をきちんと運ぶことが出来、脂肪も燃えやすくなります。
(ですが最近、ガンの原因は鉄分の摂り過ぎが原因か?との研究結果も報告されていますね。ちょっと気になりました)

・大豆オリゴ糖
腸内の善玉菌、ビフィズス菌のエサとなります。豆腐を食べることで、菌のエサを腸に届けることが出来るので、腸内環境の改善、便秘解消にも役立ちます。

その他、豆腐には女性ホルモンのひとつ、エストロゲンと同じような作用をする「大豆イソフラボン」が含まれていて、美容にいいと評判になっています。(これも、妊婦が摂り過ぎると危険!と言われていますね)

ということですが、ダイエットだけでなく健康にもいい、というところが、豆腐恐るべし!というところでしょうか?(健康にいいと言っても、上で書いたように健康にならないケースもあるのでご注意を)

ここで、豆腐ダイエットのやり方ですが、

1日1回、主食のご飯、パン、麺類を豆腐に置き換えます。特に一番お腹の空く夕食の炭水化物(御飯)を豆腐に置き換えると効果的とのこと。

これなら私も出来そうですが、最近、社員食堂のお世話になっていて、御飯もセットなので、悩ましいですね。。。

更にダイエット効果を得たいなら、昼と夜の2食、豆腐に置き換えるといいそうです。

あと、おかずは食べてOKなので、朝食や昼食は自由に食べられるのもいいところです。

当然、脂肪分の多い肉や揚げ物は控えた方がいいのは言うまでもありませんが。。。。

という訳で、
何となく私でも出来そうなので、明日から実践してみようと思います。可能な限り。。。(笑)

最後に、
明日はお休みですね。
私はまたまた車の修理です。半日お預けです。

良い休日を!わーい(嬉しい顔)

posted by TETSU at 23:55 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。