2010年03月12日

空気清浄機 料理の油にもいいらしい!

私の住んでいる所は、今日は朝方、曇っていましたが、予報通り晴れました。でも花粉が段々多くなってきて大変です。

先月末に空気清浄機の事を書きました。

その時、空気清浄機が、料理の時に部屋に漂う油の匂いにも反応する事を言いましたが、実際、油汚れって目に見えないけどすごいですよね。家の中の壁とかに付いてるんだろうなぁと気になりませんか?

もちろん、台所には換気扇があるから、大体の油は屋外に排出されると思います。でも空気の流れによっては部屋に油の匂いが漂います。

いろいろ調べると、最近話題の空気清浄機って、生活臭、抗菌、殺菌には強いけど、結構、油成分については弱いんですね。

でも油成分に対しても強い空気清浄機を見つけました。

富士通ゼネラルが出している

DAS-301シリーズ

仕組みはどうなってるんだろう?と思ったら、
ヒーターユニットを使って脱臭フィルターを加熱することで、油を分解、除去するそうです。あと、フィルター交換なしで10年間使用しても脱臭性能を90%以上維持することが可能だとか。すごい!

ふーん。って。
まあ、熱を加えて分解した油はどこにいくんだろう?と思いましたが、

これは、空気清浄機のフィルターが油で汚れても、長持ちしますよっていう、空気清浄機の立場に立った機能だと思いましたが、フィルターが長持ちするからユーザーにとっても良いですね。

でも、富士通ゼネラルっていつから空気清浄機作ってましたっけ?

近頃、いろんなメーカーがいろんな電化製品を作ってるんだなぁ
と今更ながら思ってしまいました。

posted by TETSU at 21:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。