2013年05月17日

ダニはレイコップで完璧?

こんばんは。今日の出張は地獄でした。電車の遅延。。。
片道3時間が5時間半掛かりました。そのうち3時間半は立ちっぱなし。
ご飯もおびぎり一個。
実際の用事は1時間。途中で帰ろうと思いましたが。。。
帰りも解消されておらず4時間半掛かりました。そのうち3時間は立ち。
しばらく電車には乗りたくないですねぇ。(ハハハハ)

今日は、ダニクリーナー(ダニ掃除機)の

レイコップ

について書きたいと思います。

去年の今頃、記事を書いてるんですよねぇ。
レイコップ(Raycop) ダニクリーナーで布団も快適ですか?

価格は昨年と変わらず、18000円です。

口コミも、

ダニ、ほこりを良く吸い取る、
ハウスダストによる咳が出なくなった、
喘息発作が出なくなり驚いた、
本当にこんなに汚かったのか!?というくらいゴミが取れてビックリ、

といい感じで、おすすめです。

その他では、

長い髪の毛などは上手く取れない、
UVだけ当てられると便利、

との追加意見も。

昨年書いた、重さ(2.4kg)については、特に問題ない、との意見が増えてます。と書いて確認し直したところ、

レイコップ GENIE(ジーニー)
は、2kgで400g 軽いんですね。(ハハハ)

ということは、―400gでも気にならなくなるんですね。。。

レイコップ GENIEは、
「ジャパネットたかた」でも紹介されているみたいですね。
レイコップ GENIE-Tで。

ちなみに、ダニは、以前、「目がテン」でみましたが、
・掃除機ごときでは完全に撃退出来ない、
ダニが繊維にしがみついている)
・洗濯機でクリーニングしても殆ど死なない
ダニは、一時的に水、洗剤に浸かった酸素が無い状態でも生きられる)
・日光浴ごときでは死なない
ダニは、太陽光による熱くらいではへこたれない。
 もちろん太陽光に含まれるUVでも)

ですが、70℃以上の温度で40分以上乾燥させると全滅する。
(コインランドリーの高温乾燥機でダニを撃退できる)

ということになっています。

最近は、普通?の国内メーカー掃除機に合う、布団専用のブラシ付きアタッチメントが1000円前後で売っているので、これで布団をクリーニングした方が安上がりになるかも。(ダイソンには、はめられないでしょうけど)

それに、「目がテン」からも分かるように、UVはそんなに効果がなさそうだし、レイコップジーニー:300Wですが、私の持っている掃除機は500Wなので、こっちの方が吸引力が強いです。(普通の掃除機の方が強いです)

おすすめは、

1.乾燥機にかける、
2.1000円の布団専用のブラシ付きアタッチメントを使って普通の掃除機で、ダニの死骸を吸い取る、

でしょうか。

まあ、レイコップを購入する前に検討してみてください。
レイコップをおススメしてなんですが)

明日は休日です。
ゆっくりしたいと思います。
良い週末を!わーい(嬉しい顔)

posted by TETSU at 23:55 | Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。