2013年06月18日

アイロン コードレスの売れ筋は?

蒸し暑かったですね。これから天気が下り坂になるようですが、まあ水不足なのでドバーっと降って欲しいです。

今日は、アイロンについて書きたいと思います。

まあ特に、あえて新機能を語ることもないかなぁと思いながら、
昔の原始的なアイロンと比べると、

1.底面がアイロン掛けしやすい形状になっている
後ろの方を反らせたり、前後左右端を丸くして、衣類への引っ掛かりをなくしてます。

2.底面がアイロン掛けしやすい素材になっている
チタン、セラミックなど。

3.底面がスチームの出やすい形状になっている
スチームの出る穴を大きくしたり、数を増やしたり、面積を大きくしてます。

4.コードレスになっている
コードありより使いやすいです。
あと、以前はパワーが足りん!と言われていましたが今はそうでもないようです。

5.適温の保ちやすさ(予熱時間が短い)
素早く適温に戻せるようになっています。

6.オートオフ機能がついている
消し忘れ用です。

が新しくなっているところでしょうか。

最初は3つくらいか?と思って書き始めましたが結構ありますね。というより私のアイロンが古すぎ?

アイロンを持っていますが、今まで使ったことがない私。
アイロンが必要なものというと、私の中では、

スーツ、ネクタイ、ワイシャツ(スーツと着る)、
あとハンカチ(掛けなくても手はふけるし、折り畳めば分かんないし)

です。

もちろん、カミさん、母親はきちんとアイロンを掛けてくれてましたが、一人暮らしだとアイロン掛けが面倒でしてません。

数ヶ月に1回使う程度なので、スーツ関係は基本、毎回クリーニングに出しているし。。。

ただ、最近、普段着のシャツもシワが気になるようになって(以前は気にならなかった)、アイロン掛けしようかなぁと思い始めました。

2、3年前までは、シャツを洗濯後、面倒で畳んでもいませんでしたが、シワが気になったため畳んで仕舞うようになりました(ちょっと成長)。ですがそれでもシワが気になりだしました。

まあ、洗濯後に畳んで叩いて干す人もいますが、一枚一枚は面倒だし、私の場合パンパンと伸ばす程度しかしてません。

という訳で、アイロンが気になり記事を書いた次第です。

ここで、最近の売れ筋アイロン(コードレス)ですが、

パナソニック NI-CL307 
これは安くて手頃に使える(コンパクト)ので人気があるようです。

東芝 LaCoo TA-FVX610
これもパナと同じ理由です。ただ上記のものよりちょっと価格が高めです。

あと、コードありアイロンでは(一応書きます)、

ツインバード SA-4861
コードありでハイパワー、重量が重い、という昔ながらのアイロン性能を満たしていて、価格が安いということで人気があります。

ティファール アルティメット オートクリーン 500 FV9550J0
売れているのは、ほぼツインバードと同じ理由です。(大雑把な説明)

うーん、アイロン
「本来の性能+安さ」をとるか、「手軽さ+最新機能+安さ」をとるかですね。

私の場合、たまにアイロン掛けするくらいなので、
「手軽さ+最新機能+安さ」でしょうか。

皆さんも、検討してみてください。

最後に、
父の日の贈り物は家族からありましたが、誕生日は忘れている様子もうやだ〜(悲しい顔)
そんなものなんですかねぇ。。。。

明日も頑張っていきましょう!わーい(嬉しい顔)

posted by TETSU at 23:26 | Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。