2012年03月16日

防災シェルター ノアの箱舟?

今日もそこそこ寒かったですね。
仕事もそこそこ忙しかったですが、明日から5連休だと思い、何とか頑張りました。
とはいえ、特にする事もないんですけどねぇ。まあ、ゆっくり考えますふらふら

今日は、以前テレビで見たことがありますが、防災シェルター

ノア

について書きたいと思います。

今週の3/11近辺で放送された、地震、津波のTV映像を見て、改めて、いろいろと考えさせられました。

自分がその状況だったらどうしたかなぁ、とか、あの時こうしていれば良かった、とかずっと後悔しているかなぁとか。自分だけになってしまったら、どうしているかなぁとか。色々。

昨年は、ボランティアで震災援助に行こうか、と何回も思いましたが、日常の生活に追われて結局行けませんでした。というか行っていません。なんか情けないですねぇ。

そんな事を思いながら、突然思いもしない災害に遭った場合、シェルターがあれば一時しのぎでも何とかなるような気もしないではないです。

そういう事を、今日の昼御飯の時に会社の同僚と話をしました。

そういえば、そういう防災シェルターがテレビで紹介されてたなぁと思いながら、ネットを見ていると、楽天のネット通販に出ているのを発見!(ネット通販で販売しなくてもいいような気もしますが)

ノアの価格は、315000円です。

高いとみるか、手頃とみるか、その人次第ですが、特徴としては、

・衝撃に強く安心
シェルター形状は、地震・崖崩れ・水撃などの外圧、衝撃に強い"球状"
シェルター素材は、強弾性のあるFRP樹脂を使用しており、優れた特性で安心
長時間の避難でも空気口がついており安心

・簡単操作・移動
φ1200タイプは重量80Kg前後で、大人2人で持つことが可能(1人では無理ですね)
水に浮くため、津波、河川の氾濫にも大丈夫
軽量で移動・移設置が簡単

・FRPは電波を通す
素材であるFRP(強化繊維プラスチック)は電波を通すので、災害時に、携帯電話で救助を求めることが可能

など。

でも火災に弱い。(中が高温になりシェルタ−は耐えられても人間が耐えられない)

こんな落ちはいいですが、断熱剤を使えば問題なさそうです。あと、今、数千度の熱に耐えられる塗料もありますし。

まあ、ノアに関する口コミはありませんが、1台くらい持っててもいいかも、と思ってみたりもして。(高いので、すぐには買えませんけど)

ただ、防災シェルターを使わないように、普段、防災準備をしておかないといけませんね。

最後に、
明日は天気が良くないみたいですね。
たまには家の中で、1日中ゴロ寝もいいかもしれません。

良い休日を!わーい(嬉しい顔)

posted by TETSU at 23:55 | Comment(1) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。